jQueryのsetTimeoutを使って一定時間経過後にページをリロード・リダイレクトする

jQueryのsetTimeoutを使って一定時間経過後にページをリロード・リダイレクトする

jQueryのsetTimeoutを使って一定時間経過後にページをリロード(再読み込み)・別ページへリダイレクトする方法。

jQuery関連記事

関連記事をもっとみる

一定時間経過後にリロード(再読み込み)する

JavaScript

$(function(){
    setTimeout(function(){
        location.reload();
    },3600000);
});

setTimeoutを使って3600000ミリ秒後にページをリロード(再読み込み)します。
3600000ミリ秒後は1時間のことで、計算方法は60秒 × 60分 × 1000(ミリ秒から秒に直す)で算出できます。
location.reload()と記述することで、ページのリロード(再読み込み)をします。

一定時間経過後にリダイレクトする

JavaScript

$(function(){
    setTimeout(function(){
        location.href = URL;
    },3600000);
});

上のコードをlocation.hrefに変更すると、別ページへリダイレクトできます。
URLの部分にリダイレクトさせたいページを指定します。

クエリパラメーターをつけてリダイレクトする

JavaScript

$(function(){
    setTimeout(function(){
        location.href = URL + "?code=123";
    },3600000);
});

上のコードのURLの部分にリダイレクトさせたいページを指定します。
その際に、クエリパラメーターを文字列結合で追加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました