【ebay】特徴と出品制限のまとめ

【ebay】特徴と出品制限のまとめ
公式サイトからebay(イーベイ)の特徴と出品制限についてをまとめてみました。

ebay(イーベイ)の特徴

ebayは楽天やyahooなどと違い、出品制限があるため、はじめからたくさんの商品を販売できません。
ebayはひとつひとつの取引が重要と考え、取引の良い評価を大切にすることで、ユーザーだけでなくebayからの評価も上がります。
ebayからの評価を上げることで制限が緩和され、販路を拡大できるようになります。
つまり、eBayに精通するには、まずはスモールスタートから始め、良い評価をたくさん獲得していくことになります。

参考ページ : eBayの特徴

出品制限の種類

大きく3種類あります。

  • アカウント制限
  • カテゴリー制限
  • アイテム(商品)制限

アカウント制限

アカウント制限とはアカウントに対してかかっている制限です。ebay(イーベイ)の特徴で述べたように、スモールスタートから始めさせるための制限です。
制限内容は、

  • 最大10個の商品の出品
  • 出品商品の販売金額の合計が500ドルに到達する

この2つの条件のどちらかに該当した場合制限がかかります。
もし制限がかかった場合、赤いアラートが表示され、わかるようになっているようです。

この制限を解除する方法は2つあります。

カスタマーサポートに依頼することは可能ですがリミットアップでも依頼するための条件があるため、登録したばかりのアカウントではその条件を満たしていないため出品枠を増える可能性は低いでしょう。やはり最初は制限内で出品し、ユーザーからの良い評価を獲得する方法が好ましいと思います。

カテゴリー制限

ebayが指定した特定のカテゴリーのみで適用され、かつ条件に該当するアカウントのみ制限されます。
対象カテゴリー以外に出品する場合は、アカウント制限のみ適用という感じで捉えてもいいと思います。

特定のカテゴリーの詳細はLimits on eBay sellers(英語)から最新の情報を確認して下さい。

アカウントに対する条件は以下の4つです。

  • アカウント登録し、90日以内のアカウント
  • 新たに販売を行う商品カテゴリー
  • 一年以上このカテゴリに対し、販売していない
  • 過去一年に買い手から返金保証制度を総取引の3%以上の使用されたことがある

4つめの条件の返金保証制度(eBayバイヤー・プロテクション(eBay買い手保護保障制度))とはよくある補償制度で、「支払いしたのに、商品が届かなかった」、「届いた商品が、説明と著しく異なる」などというように買い手からのクレームがあった場合に問題解決に導くためのebayの制度です。
つまり、クレームが総取引の3%以上だと制限がかかるということです。

アイテム(商品)制限

安全な取引を実現するため、ebayが指定した特定商品において追加制限が発生する場合があります。
偽造品、偽物、レプリカ、不正コピーなどが多い商品カテゴリにおいては、販売実績等に応じて出品制限を課しています。
特定商品については英語版のページを見ても詳しくは書かれていませんでした。

アイテム(商品)制限もユーザーからの良い評価を獲得する方法で制限が緩和されていくようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました