jQueryで10進数と16進数、2進数、8進数の変換と0埋め表記

jQueryで10進数と16進数、2進数、8進数の変換と0埋め表記

jQueryで10進数と16進数、2進数、8進数の変換と0埋め表記。

jQuery関連記事

関連記事をもっとみる

10進数から16進数に変換

JavaScript

var i = 17;
var a16 = i.toString(16);

10進数から16進数に変換するには、toString()を使い、引数に16を渡すと16進数に変換します。
数値ではない値をtoString()に渡すとNaNが返ります。

10進数から2、8進数に変換

JavaScript

var i = 17;
var a2 = i.toString(2);
var a8 = i.toString(8);

10進数から2進数、8進数に変換するにも、toString()を使います。引数に2や8を渡すだけです。

16進数から10進数に変換

JavaScript

var i = "ff";
var a16 = parseInt(i, 16);

16進数から10進数に変換するには、parseInt()を使い、第1引数に変換する値を、第2引数に16を渡します。
16進数ではない値をparseInt()に渡すとNaNが返ります。

2、8進数から10進数に変換

JavaScript

var a2 = parseInt("111", 2);
var a8 = parseInt("70", 8);

2、8進数から10進数に変換するにも、parseInt()を使い、第1引数に変換する値を、第2引数に2や8を渡します。

10進数から16進数に変換して0埋めする

JavaScript

var i = 12;
var a16 = i.toString(16).replace(/(^[0-9a-f]{1}$)/, '0$1');

10進数から16進数に変換して0埋めするには、toString()を使い、16進数に変換してから正規表現で0埋めします。
この場合2ケタの0埋めになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました