正規表現でエスケープが必要な文字まとめ

正規表現でエスケープが必要な文字まとめ

正規表現では、特殊文字をパターンとして使いたい場合に、バックスラッシュ(\)を使ってエスケープが必要です。
よく忘れるので正規表現でエスケープが必要な文字をまとめました。

jQuery関連記事

関連記事をもっとみる

正規表現でエスケープが必要な文字

正規表現で「メタ文字」と呼ばれる特殊な文字は、必ずエスケープが必要です。

エスケープ前エスケープ後
\\\
*\*
+\+
.\.
?\?
{ }\{\}
( )\(\)
[ ]\[\]
^\^
$\$
\-
|\|
/\/

デリミタと同じ文字はエスケープが必要

正規表現では、パターンの開始と終了を表すために一般的にスラッシュ(/)で囲みます。これを「デリミタ(delimiter)」といいます。

下記のように、データを正規表現でチェックする場合に使用します。
https://mugenweb-note.com/web/jquery/kana-conversion

デリミタで指定した文字との混同を避けるために、エスケープする必要があります。

'/https:\/\/mugenweb\-note\.com\/web/'

コメント

タイトルとURLをコピーしました