Laravelのテーブル・モデル・コントローラの命名規則

Laravelのテーブル・モデル・コントローラの命名規則

Laravelのテーブル・モデル・コントローラの命名規則。単語の単数形・複数形とスネークケース・アッパーキャメルケースのまとめ、中間テーブルの注意点

Laravel関連記事

関連記事をもっとみる

命名規則

テーブル名
複数形:スネークケースlogin_records
モデル名
単数形:アッパーキャメルケースLoginRecord
コントローラ名
状況による:アッパーキャメルケースLoginRecordsController

例えば、モデル名:ItemSize を利用するコントローラー名は【ItemSizesController】となります。
が、必ずしも単数形・複数形で固定する必要はなく、基本ルール程度で良いようです。

中間テーブルの命名規則の注意点

中間テーブルはスネークケースかつ、アルファベット順で記述しないと自動的にそのテーブルとマッピングできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました